​鍼灸治療
​鍼灸治療は、今やWHO(世界保健機構)から様々な症状に効果があると認められている手技療法です。
●鍼 
鍼というと痛いイメージがありますが、太さは一般的な注射針の3分の1程度と、髪の毛くらい細いので、刺しても痛みはほとんどありません。
(初めての方、痛みに敏感な方は様子を見ながらゆっくり治療できますのでご相談ください)
●灸
お灸の温熱刺激により体内の血液循環がよくなり、全身が温かくなることで免疫力を高めることができます。お灸はじんわり温熱効果が表れ、その持続が長いことが特徴です。
​ヨモギに含まれるシネオールという精油成分には、殺菌・鎮静・鎮痛作用があり、この成分が浸透することで痛みを軽減します。
​また、煙にも成分が含まれているため、においにはリラックス効果もあります。
鎮痛作用
反射作用
リラクゼーション作用
●鍼・灸の仕組み
つぼ経路を刺激して自然治癒力・免疫力を高める。​
​「経路」患部から離れた「つぼ」を刺激することで効果が得られる
●効果のある症状
​肩こり・腰痛・四十肩・生理痛・片頭痛などの鎮痛作用
便秘・下痢・消化不良
耳鳴り・更年期障害・不眠・食欲不振
生理不順・冷え性・​めまい​